ン ギ ン ま じ っ く - P e n g u i n  M a g i c -

VB2005のプログラムを動作させるには?

▼.NET Framework2.0の説明とインストール

Visual Studio2005発売後、ここペンギンまじっくに限らずオンラインソフトで
「このソフトを動かすには、.NET Framework2.0が必要です」 と記載された
ものをちらほら見かけるようになってきました。また、年末に来年1月発売の
マイクロソフトの次期OS「WindowsVista」。こちらには、このプログラムは
予めインストールされてくることと思いますので、今よりこの.NET Frame
work2.0を必要とするソフトが増えてくることが予想されます。
そこで、インストールしちゃって損が無い!この.NET Framework2.0の
説明と、そのインストール方法を紹介します。

▼.NET Freamework2.0とは?

Visual C++2005、Visual C#2005、Visal Basic2005で作成さたプログラムを
実行するのに必要な共通言語ランタイムライブラリです。一度インストール
するだけで、お使いのWindowsXP/2000で.NET Framework2.0対応アプリ
ケーションを動作させることが可能となります。

▼インストール方法

1.
スタートメニューよりWindowsUpdateを起動する。
 よく分からない人は、直接WindowsUpdateへGO!

2.WindowsUpdateのサイトが表示されたら、[カスタム]をクリックする。

 

3.しばらくすると下記画面になるので、左側にある[追加選択(ソフトウェア)]のリンクを
 クリックする。

 

4.「追加選択できるソフトウェア更新プログラム」の一覧が表示されるので、
 その中から、[Microsoft .NET Framework 2.0]のチェックボックスにチェック
 を入れて、[更新プログラムの確認とインストール]をクリックする。

 

5.下記の確認画面が出たら、[更新プログラムのインストール]のボタンをクリックする。

 

6.すると下記のダウンロードとインストールのダイアログが出るので、
 しばらくインストールが終わるまで待ちます。
 ※パソコンスペックによっては、インストールに時間がかかります。

 

7.下記ダイアログが表示されればOKです。
 [閉じる]ボタンをクリックして、ダイアログを閉じてください。

 

8.そして、インストール結果がブラウザに表示されます。もし、Windowsの
 再起動が必要な場合は、指示された通り再起動を行えば完了です。

 

▼おまけ

WindowsUpdateの追加プログラムには、この他にDirectX9ランタイムや
Windows MediaPlayer最新版などのプログラムをインストールすることが
可能です。操作方法は、同様の手順ですので、必要に応じてWindows
の追加プログラムをインストールしてみてください。

丸腰のキコリさんアイコンVB2005を使おうへ戻る

ト ッ プ イ ラ ス ト プ ロ グ ラ ム お 話 工 房 ラ イ ブ ラ リ 広 場 リ ン ク